初めの一歩

知っておきたい田舎の土地を活用したい時の相談先とは?

田舎 土地 相談先

田舎にある土地をどのように活用すれば良いのか分からずに悩んでいる、という方は少なくありません。

多くの方は不動産に対して専門的な知識を持っていないので、そうした悩みを持ってしまうのは当たり前の事です。

では田舎の土地活用の相談はどこでするのか、また土地活用の相談をする時に費用はかかるのか、ご説明致します。

コンサルタント、ファイナンシャルプランナーへの相談

不動産コンサルタント、ファイナンシャルプランナーは土地活用に関する専門的な知識を持っている専門家です。

不動産コンサルタントは、不動産の売買や建物や土地活用、さらに不動産関係のトラブル解決まで幅広く行っている専門家です。

そしてファイナンシャルプランナーは資産投資など、お金に関するプロであるため、当然土地活用に関しても幅広い知識を持っています。

土地活用に関して相談をしたいと思っている場合、どちらを選べば良いのでしょうか?

どのように土地を活用すれば良いのか全く分からないという場合は、不動産コンサルタントに相談すると良いでしょう。

また土地活用の方法について、自分の中である程度決っている場合はファイナンシャルプランナーに、その土地活用方法が良いかどうかを相談できます。

こうした専門家に相談をするなら、土地活用方法だけではなく、土地活用によって生じる収支に関してもアドバイスを受けることができます。

土地活用に関して右も左も分からないという場合は、こうした専門家に相談する事ができます。

とはいえ、こうした専門家への相談は基本的に無料ではありません。

不動産コンサルタントへの相談料は、相談内容によって異なってきます。

ファイナンシャルプランナーへの相談料は、初回相談が3,000円から4,000円くらいが相場で、その後の相談は1時間ごとに6,000円以上必要になる事もあります。

こうした専門家への依頼は年間契約という選択肢もあり、その場合はおおよそ10万円くらいが相場です。

信託銀行を利用して土地活用

信託とは、他人に財産の管理や処分を委託するという意味があります。

田舎の土地活用を希望している場合、その土地を信託銀行に預け、信託銀行はその土地を利用して業務を行います。

信託銀行に相談に行くと、土地利用に関する法律、周辺の賃料や環境の調査、近隣の道路状況などについて分析を行ってくれます。その分析に基づいて、最も適している土地活用について提案を受けることができます。

信託銀行の提案に納得できる場合、信託銀行と信託契約を結び、活用しようと考えている土地を預けることになります。

その後信託銀行は法律上の手続き、建設関係者との契約、資金調達、利用者の募集など、全ての手続きを代わりに行ってくれます。

では信託銀行に相談をすると費用がかかるのでしょうか?

信託銀行で土地活用について相談する場合、相談料というものは基本的に発生しません。

信託契約を結ぶ時に、契約金や手数料などが発生することになるため、事前の相談だけではあれば無料で行うことが可能です。

詳細な点は信託契約を結んだ後に話すことになりますが、契約前でもどのように価値活用できるのかなど基本的な相談はできます。

不動産会社や不動産一括査定を利用する

土地活用に関して地元の不動産会社に相談する事も良い方法です。どのような方法で土地活用をするのかという面で、周辺の詳細情報は非常に重要です。

この点で地元の不動産会社であれば、土地周辺の環境、家賃相場、土地活用方法、需要に関しての情報を所有しているはずです。

どのような土地活用が相応しいのかアドバイスを受けることができるでしょう。

土地を駐車場にした場合の需要、マンションやアパートを建設した場合の入居者の予想などについても話しを聞くことができます。

土地活用について不動産会社に相談するのは基本的に無料です。

但し、その後どのように土地活用をしていくにしても不動産会社を利用するなら、当然契約料が発生してきます。

土地の売却も一種の土地活用方法です。土地売却を検討する場合は、インターネットの不動産一括査定を利用することも検討できます。

所有している土地の値段は評価額がどれくらいなのか、それによって土地活用の方法も大きく変わってきますので、情報収集という意味でも利用できるでしょう。

この不動産一括査定は複数の不動産業者が登録をしており、土地情報を入力すると複数の登録業者に一括して査定依頼を行えます。

利用料金は完全無料であるため、情報収集という意味では非常に便利な方法と言えるでしょう。

もしこうしたサイトを利用するのであれば、土地売買に強い不動産会社が集まっているサイトの方が良い値段が付く可能性が高くなります。

田舎の土地の活用を検討している場合、土地活用や資産運用のプロに相談することができます。

但しファイナンシャルプランナーやコンサルタントに相談する場合は費用が発生します。無料で土地活用について相談する場合は、地元の不動産会社や信託銀行を利用できるでしょう。

すでに売却も視野に入っているのであれば、不動産一括査定を理容して土地評価額を知るにも良い方法です。